培養酵母で皆さまのビールをもっと美味しくしませんか

国内外のビール醸造用酵母をお使いの事業者の皆様へ, ビール醸造用酵母販売のご案内です.
(酒類製造免許をお持ちの方のみへの販売となります)

■弊社のビール酵母

麦酒倶楽部POPEYEをはじめとする, 弊社ビールの取扱店様にて, Strange Brewingの培養酵母により醸されたビールをお飲みいただけると,ご納得を戴けやすいと考えます.  非常にクリアに仕上り雑味も少なく, モルトやホップのアロマを佳く引き出させてくれる酵母です.

弊社では, 2014年創業時の醸造より回収酵母は使用しておりません.
種菌を10mlの試験管より, 徐々に10ℓ(0.1kℓ-0.5kℓ仕込相当)のコーネリアスケグへと拡大培養し, 最高なコンディションの酵母を使いビール醸造しております.

保有する酵母菌は創業時より大切に, 弊社の生命線として継代培養をしています.

酵母培養技術を持っているブルワリーは全国的にも数少く, 弊社はクオリティの高いビールを目指し, 平成27年7月29日に酵母製造免許も取得しております.  弊社酵母が少しでもビールメーカー様のお役にたてれば幸いと考えます.

弊社では酵母の取扱い, ならびに培養作業に完熟したスタッフ(醸造科修士)が在籍, 醸造の都度に自家培養を行っております. 酵母をご購入いただいたお客様には, 使用における取扱説明書もお送りし, また拡大培養における簡単な操作説明やご相談へは, 電話及びメールにてご案内させていただきます.

ご提供可能な酵母は約20種ございます.
ブルワリーの皆さまが醸す魅力あるビールを, さらに進化させませんか?

■販売対象となるお客様

・小~中規模(1バッジあたり50ℓ~1Kℓ)にてご展開される, ビール及び発泡酒の酒類製造免許取得の事業者様 とさせていただきます.

■1Lあたりの販売価格

・培養酵母 1,000円(消費税別)
・別途荷造代(1式 700円)を申請けます
・別途送料はヤマト運輸クール便着払を申請けます
・なおお急ぎのお客様には, 弊社醸造タイミングに依りますが, 1次発酵終了後の「回収酵母」にてご対応させていただきますので, お気軽にお問い合わせください

・販売単位 0.5ℓ,  1ℓ, 10ℓ,
・発送仕様 0.5ℓ及び1ℓ: ペットボトル 10ℓ: ステンレスケグ, もしくはプラケグ
・発送リードタイム メールでのご注文後、培養酵母は約10日後の発送となります(休日等で前後する場合がございます)。回収酵母はお問い合わせ下さい.

■お問い合わせ先

STRANGE BREWING & Lab
佐藤 宛
メール  cinq1967@gmail.com または Facebook Strange Brewing & Labs (@strangebrewingjapan )

 


 【ALE酵母】

STY-001:  London ale

豊潤でミネラル感があり, しっかりした味わいで切れ味も良く仕上がります.
弊社ではLondon Calling Porterに使用しております.

酵母の凝集性:中位
発酵度:73%-77%
発酵最適温度:15.6℃-22.2℃

STY-002: American ale

アメリカンエールに使います.ドライな発酵で後味はソフトです.バランスもよく仕上がります.

酵母の凝集性:低位から中位
発酵度:73%-77%
発酵最適温度:15.6℃-22.2℃

STY-003: Irish ale

スタウトに適しています. 僅かにダイアセチルとフルーツの香りが残ります.きれいでなめらか, ソフトでフルボディな味わいになります. 弊社ではHonky-Tonk Imperial Stautに使用しております.

酵母の凝集性:中位
発酵度:71%-75%
発酵最適温度:16.7℃-22.2℃


STY-004: British ale

典型的なブリティッシュエール及びカナディアンエールの醸造に適しています.凝集性はよくモルティな香味が特徴です.後味は切れがよく, きれいでドライに仕上がります. 弊社ではGolden Slumber Pale Ale, Uonuma 蕎麦英酒などに使用しております.

凝集性:高位
発酵度:73%-76%
発酵最適温度:17.2℃-23.9℃

 

STY-005: Real London ale

伝統的なロンドンのブルワリー由来の酵母です. フルーティーで非常に軽く. ソフトなバランスの味わいです. 後味はほんのり甘いフレーバーです. 弊社ではPig Head IPA, Up-Tight Bitterなどに使用しております.

凝集性:高位
発酵度:71%-75%
発酵最適温度:17.8℃-23.3℃

 

STY-006: Scottish ale

スコティッシュ・エールを醸すために理想的な酵母です.他の高比重なエール仕込むにも適します. 弊社ではLove Potion#9 Scottish Ale(Barley Wine)に使用しております.

凝集性:高位
発酵度:69%-73%
発酵最適温度:12.8℃-21.1℃

 

STY-007: Belgian ale

ベルギー修道院スタイルの上面発酵酵母. 高比重なビール醸造に向きます. エステル(芳香)を醸し出します. 弊社ではBelgian IPAに使用しております.

凝集性:中位
発酵度:72%-76%
発酵最適温度:14.4℃-20.0℃

 

STY-008: Swedish ale

北欧起源のくっきりとしたノルディックスタイルのビール酵母です.華やかな香りでモルティな後味になります.

凝集性:高位
発酵度:68%-72%
発酵最適温度:17.8℃-23.3℃

 

【LAGER酵母】


STY-009: Pilsner lager

古典的なアメリカン・ピルスナーの菌株. 丈夫で取り扱いやすい酵母です. 発酵はドライでよく切れます.

凝集性:中位
発酵度:71%-75%
至適温度:8.9℃-13.3℃

 

STY-010: Munich lager

取り扱いが難しい菌種と言われますが, 正しく扱うことにより最高のラガーを醸造できる酵母です. 香味は非常になめらかでまろやかで尚且つコクのある味わいです. 弊社ではEve Smoke Bierに使用しております.

凝集性:中位
発酵度:73%-77%
至適温度:8.9℃-13.3℃

 

【その他酵母】

STY-011: Weizen

ヴァイツェン特有の豊かなクローブ香, バニラ香, バナナ香を醸し出す独特の上面発酵酵母です. 発酵温度を20度くらいに保たせることにより華やかな香りを醸せます. 弊社ではUonuma Weizen, Uonuma Rice Weizenに使用しております.

凝集性:低位
発酵度:73%-77%
至適温度:17.8℃-21.1℃

 

STY-012: Trappist

フェノール臭を伴う, たくましい上面発酵酵母です. 12%までのアルコール耐性を持ち, Biere de Gardeを醸造するのに理想的な酵母です. 発酵はドライで豊潤でエステル香を放ちモルトの味わいがあります.

凝集性:中位
発酵度:75%-80%
至適温度:17.8℃-25.6℃

 

STY-013: Belgian

ベルギーの醸造所由来の酵母です. フェノール香は低く、エステル香を造り出す酵母です. ドライな後味を持ちリンゴやプラムのような香りを醸します.

凝集性:中位
発酵度:72%-76%
至適温度:17.8℃-23.3℃

 

STY-014: Californian

この菌種はとてもフルーティで, やや凝集性の特徴があり, ボディの強いビールとなります.

凝集性:中高位
発酵度:70%-75%
至適温度:18.8℃-21.1℃

 

STY-015: San Diego

クリーンで即時性の高い発酵菌株です. バランスの取れたフレーバーと, 低エステルの菌種です. アルコール耐性があり, 多種多様なスタイルに対応しています. 弊社ではBerbedwire Double IPAなどに使用しております.

凝集性:中高位
発酵度:76%-83%
至適温度:18.3℃-20℃

STY-016: German Kölsch

ドイツのケルシュスタイルの酵母です. この酵母はケルシュとアルトスタイルのビール醸造に最適です. ホップの味を強調させ, 発酵中に生成されたわずかな硫化水素臭は, 発酵時間とともに消え, エールのようなクリーンなラガーとなります.

凝集性:中位
発酵度:72%-78%
至適温度:18.3℃-25.5℃


他にもご紹介可能な酵母がありますので, お気軽にお問い合わせください.

■お問い合わせ先

STRANGE BREWING & Lab
佐藤 宛
メール cinq1967@gmail.com または Facebook Strange Brewing & Labs (@strangebrewingjapan )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA